ペット・動物・穴子1ページ:きっとアクセスアップ

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

ペット・動物・穴子:サブページ

カテゴリー

ペット・動物・穴子登録サイト一覧

 このページは、きっとアクセスアップのペット・動物・穴子カテゴリ(1)ページです。ペット・動物・穴子(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、きっとアクセスアップは、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはペット・動物・穴子:2ページで表示しています。
この続きはペット・動物・穴子:2ページで表示しています。

 イヌの歩き方は、指で体を支える趾行(しこう)性で、肉球(4つの指球(趾球)と1つの掌球(蹠球))と爪が地面につく。爪は先が尖っており、走るときにスパイクのような役割をする。ただし、ネコ科のものほど鋭くはない。爪を狩りの道具とするものが多いネコ類とは異なり、イヌ科の動物は爪を引っ込めることができず、各指はほとんど広げることができない。ネコ類と同じく、第3指(ヒトでいう中指)と第4指(薬指)の長さが同じである。後肢の第1趾は退化して4本趾の構造となっているが、たまに後肢が5本趾のイヌもいる(こうしたイヌの後肢の第1趾は「狼爪(en)」と称する)。前肢は5本指の構造となっているが、やはり、その第1指(親指)も地面には着かない。一部のマウンテンドッグは狼爪が二本あるものもある。狼爪は幼少時に切除される場合が多いが、前述のマウンテンドッグの場合には切除しない。「イヌ」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』( 2012年12月23日 (日) 06:00 )

このページの先頭へ